ホーム > 第17回東邦看護学会学術集会のお知らせ > 一般演題および日々の取り組み報告登録

お問い合わせ・連絡先

東邦看護学会事務局
〒143-0015
東京都大田区大森西4-16-20
*FAX又はメールで、お問合せ下さい
FAX:03-5981-6012
E-mail:toho@asas-mail.jp

一般演題および日々の取り組み報告登録のご案内

募集する演題の種類

募集する演題は2種類です。

1.一般演題
2.日々の取り組み報告(研究シーズの発掘)

本学術集会では「研究シーズの発掘」として、日々の取り組みを研究的視点で見直す機会を昨年同様に設けました。委員会活動も研究的視点で見直すと他分野にも応用可能なものになることがあります。日々の取り組みを参加者と共に振り返り、新たな発見の場として本学術集会を活用してください。
【取り組み報告例】
委員会活動:今までの活動での成果や動き出したばかりの新たな試み
有志の活動:ある志のもと集まった仲間での活動

一般演題および日々の取り組み報告登録期間

2017年7月25日〜8月31日正午まで

→ 9月7日正午まで延長いたします。

 

一般演題および日々の取り組み報告応募資格

  • 発表者・共同発表者は全て、発表時に本学会会員であることが必要です。
  • 非会員の方は「入会手続き中」として演題等登録し、登録後すみやかに入会手続きを行ってください。入会手続きがされていない場合、演題等登録を取り消す場合があります。

入会手続きはこちらから

受付番号の取得

一般演題および日々の取り組み報告の登録には、事前参加登録後に発行される受付番号が必要です。 演題等お申し込み前に事前参加のご登録をお願いします。

事前参加登録

一般演題登録方法

発表者・共同発表者

発表者を含め、共同発表者もすべて本学会会員または入会手続き中であることが必要です(応募資格をご参照ください)。

一般演題抄録作成

  • 抄録作成
    添付しました抄録フォーマット(Word)を使って作成してください。形式の変更はしないでください。なお、数字は半角入力としてください。

  • 発表形式
    受付番号&希望発表形式書類において、口演発表かポスター発表のいずれかを選択してください。なお、発表形式につきましては、会場等の都合により口演で申し込まれてもポスターでの発表をお願いする場合があります。あらかじめご了承ください。

抄録フォーマット(Word)

抄録フォーマット(pdf) pdf

受付番号&希望発表形式(Word)

受付番号&希望発表形式(pdf) pdf

一般演題登録

抄録と受付番号&希望発表形式書類を下記メールアドレスへ送信してください。その際、件名に【一般演題登録】と記載してください

  • メールアドレス
    ns.endai@med.toho-u.ac.jp


  • 演題登録受け付け後、演題登録の確認メールを数日中にお送りします。この確認メールの送信をもって受け付けの連絡となります。演題登録の確認メールが1週間を過ぎても送られて来ない場合は、上記メールアドレスにご連絡ください。

日々の取り組み報告登録方法

発表者・共同発表者

 発表者を含め、共同発表者もすべて本学会会員または入会手続き中であることが必要です(応募資格をご参照ください)。

日々の取り組み報告抄録作成

  • 抄録作成
    添付しました取り組み抄録フォーマット(Word)を使って作成してください。形式の変更はしないでください。なお、数字は半角入力としてください。

  • 発表形式
    ポスター発表のみとなります。

取り組み抄録フォーマット(Word)

取り組み抄録フォーマット(pdf) pdf

受付番号書類(Word)

受付番号書類(pdf) pdf

日々の取り組み報告登録

 取り組み抄録と受付番号書類を下記メールアドレスへ送信してください。その際、件名に【取り組み登録】と記載してください

  • メールアドレス
    ns.endai@med.toho-u.ac.jp



  • 演題登録受け付け後、演題登録の確認メールを数日中にお送りします。この確認メールの送信をもって受け付けの連絡となります。演題登録の確認メールが1週間を過ぎても送られて来ない場合は、上記メールアドレスにご連絡ください。

採否の通知

  1. ご応募いただいた一般演題および日々の取り組み報告は査読の上、採否を決定いたします。
  2. 一般演題の査読は、下記の視点で行います。
    • 目的は明確に記載されているか
    • 研究方法はわかりやすく記載されているか
    • 結果はわかりやすく記載されているか
    • 考察と目的に一貫性はあるか
    • 倫理的配慮が記載されているか(研究対象とした施設名が特定される表現は極力避けてくださいますようお願いいたします。)
  3. 日々の取り組み報告は、研究報告ではないので倫理審査の通過は不要です。ただし、公表により関係者等が不利益を被らないように倫理的側面には十分に配慮してください。
  4. 査読結果は9月下旬までにメールで通知いたします。なお、査読の結果、指定された期日までに修正原稿を再提出していただきます。
  5. 発表形式、発表時間などは抄録集となります学会誌にてご確認ください。

発表形式

口演

  • 発表時間は1演題10分(発表7分、質疑3分)を予定しております。
  • 会場に準備するPCのOSはWindows7です。
    アプリケーションソフトは「Windows版 Power Point2010」を準備します。

示説

  • 発表時間は1演題8分(発表5分、質疑3分)を予定しております。
  • ポスターサイズは縦160cm×横90cmです。
※発表に関する詳細は 「演者・座長の方へ」 をご参照ください。

注意事項

  1. 発表形式につきましては、会場等の都合により口演で申し込まれてもポスターでの発表をお願いする場合があります。あらかじめご了承ください。
  2. 演題は、未発表・未投稿のものに限りますので、ご注意ください。
  3. 抄録に関しては、原則として誤字・脱字・変換ミスを含め、運営委員側での校正・訂正は行いませんので、十分にご確認ください。

演題等登録に関するお問い合わせ先

第17回 東邦看護学会学術集会 企画委員会(演題等担当)

ns.endai@med.toho-u.ac.jp
ページトップへ